ハーブ知識

エンブリカ(アムラ)が女性のQOLを上げる?~お客様のお声から~

新宿丸井本店5階にあるアバイブーベジャパン直営店には、毎日多くのお客様がいらっしゃいます。リピーターの方も多く来店いただき、お使いの商品について色々なお話を伺っています。なるほど!という気づきも多く、貴重なお話ばかりなのですが、最近「エンブリカ」について、興味深いご報告を頂きました。

そこで今回は、アバイブーベ直営店でも大人気の「エンブリカ(アムラ)」にお寄せ頂いた、女性にとって気になる症状が改善された!というお客様のお声とスタッフの体験談をご紹介します。

いったいどんなお話なのでしょう?きっと驚くこと間違いなしですよ。

爽やかな酸味が特徴のハーブティー「エンブリカ」

続きを読む

アバイブーベ流!美味しいハーブティーの淹れ方 ~お湯の量は?~

ご縁があってアバイブーベのハーブティーを手に取っていただいた皆様へ。折角イなら美味しく召し上がっていただきたい!そんな思いを込めて、毎日ハーブに向き合っているアバイブーベのスタッフが、美味しいハーブティーの淹れ方をQ&A形式でご紹介します。

題して、「アバイブーベ流美味しいハーブティーの淹れ方」。

今回は、1つのティーパックで作れる量についてお答えします!

Q:ティーパック入りのハーブティーの場合、1つでどれくらいの量のお茶が作れるの?

A:ティーパック入りのハーブティー1つで700mlが適量です

アバイブーベのティーパック入りのハーブティーは、1日分の理想摂取量が摂れるように計算して製品化されています。1つのティーパックにつき、700mlのお湯を使用していただくと、濃すぎず、薄すぎず、ハーブ本来の味を楽しむことができます。一気に飲む必要はありません。朝、700mlのハーブティーを作った後は、一日をかけてゆっくり飲んでいただいてOKですよ。

ハーブティーの色と味を楽しむには適量で入れることが大切

アバイブーベ流!美味しいハーブティーの楽しみ方は、続々更新予定です!次回もお楽しみに!

アバイブーベ流!美味しいハーブティーの淹れ方 ~美味しく入れる温度って?~

ご縁があってアバイブーベのハーブティーを手に取っていただいた皆様へ。折角イなら美味しく召し上がっていただきたい!そんな思いを込めて、毎日ハーブに向き合っているアバイブーベのスタッフが、美味しいハーブティーの楽しみ方をQ&A形式でご紹介します。

題して、「アバイブーベ流美味しいハーブティーの楽しみ方」。

今回は、ハーブティーを淹れる際の温度についてご案内します。

Q:ハーブティーを入れる美味しく入れるための適温ってあるの?

A:100℃の熱湯を使いましょう!

乾燥しきったハーブからしっかりとハーブエキスを抽出するには、紅茶と同様に「100℃の熱湯」が最適です。

ちなみに、ハーブティーは漢方と異なり、煮出す必要はありません。熱湯を注いだ後は、かき混ぜず、揺らさずに静かに待ちましょう。ティーパックを取り出す時は、そっと静かに取り出すようにするのがコツ。揺らしたり絞ったりすると、色が濁ってしまう上に、パックが破れて茶葉があふれてしまう場合がありますので、気を付けてください。

ハーブティーが人肌に冷めたら、そのまま常温で飲んだり、冷蔵庫に入れて冷やして飲んだり。あなたのお好みの飲み方で楽しんでくださいね。

温度に気を付けるだけで、味も色も格段に良くなります

アバイブーベ流!美味しいハーブティーの淹れ方は、続々更新予定です!次回もお楽しみに!

お休み前に飲むならデカフェ?カフェインレス?ノンカフェイン?

最近、見かけることが多くなった「デカフェ」や「カフェインレス」という言葉。妊婦さんやカフェインに敏感な方にとって「コーヒーや紅茶を飲みたくても飲めない!」というジレンマから解放してくれると人気のドリンクです。

人気のコーヒーチェーンや、おしゃれなカフェではもはや定番となりつつある「デカフェ」や「カフェインレス」「ノンカフェイン」といった表記ですが、それぞれ違いをご存知ですか?

「え?どれもカフェインが入っていないってことでしょ?」と思われるかもしれませんが、実は違うのです。

続きを読む

知ってる?ツボクサと睡眠不足の深い関係

最近、ドラックストアにいくとよく目にするのが「CICA(シカ)」という文字。韓国コスメから火がついて、今やシカクリームにシカマスク、シカハンドクリームなど、様々なアイテムが所狭しと並べられていますよね。

CICAとは、ツボクサの学名「センテラ・アジアチカ(Centella Asiatica)」にちなんで命名されたもの。ハーブの世界では「ゴツコラ」という名で親しまれています。

ツボクサ由来のマデカソサイドという成分が、ニキビ跡やシミ・くすみ・しわなど肌の炎症や損傷改善をしてくれると評判の、今大注目のハーブです。

とはいっても、近年発見されたものではなく、古くから「傷づいた虎がツボクサを体にこすりつけて傷を治した」といた言い伝えもあるほど、西洋医学が発達する前から活用されてきました。アーユルヴェーダでは最も重要視されてきたハーブでもあります。

昔からあるハーブであるツボクサが、なぜ今になって大ブームになっているのでしょうか?
続きを読む

謹賀新年&冬の乾燥からあなたの喉を守る秘訣をお届けします

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は様々な制限がある中で格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年は、アバイブーベならではのハーバルアイテムを通じて、タイハーブとタイ伝統医学の魅力を今まで以上にお伝えできるようにしてまいりますので、変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

新年最初のブログは、乾燥が気になる今だからこそケアしたい「喉」ケアにおすすめのハーブのお話をお届けします。
 

続きを読む

妊娠期間をたのしく過ごすための秘訣 ~カラフルなハーブティーに癒されて~

新しい命をゆっくりと育む妊娠期間は、ママにとっても赤ちゃんにとっても大切な時期ですよね。ワクワクと同時にドキドキハラハラ、そして様々な制約が付きまとう時期でもあります。毎日の癒しだったコーヒーや紅茶、お茶などのカフェインが含まれているものは飲めないし、ハーブティーもNGになっているものが多くて、飲みたいものが飲めない!とストレスを感じてしまう方も。

そこで今回は、2021年9月に出産したばかり、子育て真っただ中のママに、妊娠~出産の間に感じた「飲み物」に関するストレスを解消するには?という点にスポットを当ててお話をお伺いしてきました。妊娠中の方から出産後のママさんまで、役立つ情報盛りだくさんでお届けします!

 

続きを読む

一度は見てほしい!満月の夜に行われる神秘的なお祭り~タイ生まれタイ育ちのホワイティからスタッフブログ第3弾~

11月の満月の夜にタイ全土で行われる祭「ロイクラトン」。タイのお祭りの中でも、特に美しいお祭りとして有名で、その光景は、インターネットやSNSでも話題となるほどに幻想的。毎年、「ロイクラントン」を見るために世界中からたくさんの人々が訪れるほどです。今回は「ロイクラトン」について、アバイブーベ・ジャパンのスタッフでありタイ人であるホワイティがご紹介します。

 

続きを読む

色で楽しむハーブティー ~②ハーブティーの色でその日の心を整えよう!~

ハーブティーを試してみたいけれど、どうやって選んだらいい?いつも違う飲み物を探しているけれど、どれを選んだらいいかわからないなど、「これ!」と決めきれない方に。「色」からハーブティーを選ぶために役立つ情報をお届けする第2回。

今回は、アバイブーベのハーブティーが色鮮やかな秘密と、色がもたらす心理効果をご紹介します。

 

続きを読む

~色で楽しむハーブティ~ ①あなたのシンボルカラーは何色?

ハーブティーを試してみたいけれど、どうやって選んだらいい?いつも違う飲み物を探しているけれど、どれを選んだらいいかわからないなど、「これ!」と決めきれない方に。たまには「色」から選んでみませんか?今回から2回に分けて、「色」から選ぶハーブティーについてご紹介します。

今回は、タイの人々が大切にしているシンボルカラーをご紹介しながら、あなたのシンボルカラーに合わせたハーブティーもご提案します。ハーブティーを飲んで、幸せな気持ちになりましょう!

続きを読む